我が家では今、ドラム式洗濯機を使用していま

我が家では今、ドラム式洗濯機を使用しています。少し前に転勤により、引っ越しをしました。

その時の事です。新居に荷物が運搬された時、濡れているダンボールをみつけて業者に即、電話を入れました。どうやら、洗濯機のホースに水が残っていることに気付かず運搬時の揺れなどで出てきてしまい、それに気付かないまま引っ越し先に到着してしまったのでしょう。たいした被害にはなりませんでしたが、ホースの中から、しっかりと水を抜いておく必要があるとは思わかなかったです。でももし次の機会があれば、その時は気を付けたいです。

あらゆるものを引っ越しの際に荷造りしなくてはなりませんが、食器を包んで詰めるのは確かに大変です。食器は割れ物が多く、包み方や詰め方も細心の注意を払わないと運搬の途中で壊れてしまうこともあり得ます。繊細な薄いガラスでできたグラスが、最近の人気です。そのようなグラスは、まず内側に新聞紙を詰めて補強し、その後、外から包んで、また、専用の箱があるのでそれに入れるなど、梱包全体に厳重な注意を払うと破損の可能性はかなり低くなります。

引っ越しが上手いか下手かは、流れをわきまえているかどうかにかかっています。

流れは、他の言い方では段取りとも呼ばれます。

この段取りが上手くいかないと、滅茶苦茶時間をロスしてしまうケースもあります。

とは言え、こういう時は、理屈でこなそうとするよりも経験で乗り切る事なのかもしれません。

1年のうち、春や秋は引っ越しが多い季節です。
これは、大学入学や就職・転職といった出来事が多いことがその理由です。引っ越しは面倒でウンザリするという話を聞きますが、様々な手続きが複雑でややこしいことが指摘できるようです。

具体的には、水道・電気・ガス・市役所での諸々の書類など、二つの土地で行う必要がある手続きが重なるために、きちんとした計画を練って、手続きを終わらせなければいけません。引っ越し業者に荷物を運んでもらう場合でも、自分で梱包をしておけば、比較的、引っ越し料金を節約できます。

それに加えて、引っ越しに掛かってくる必要な時間も短くして、ほかのことに時間を使えるようになります。

CMやサイトなどの宣伝ですべてお任せでラクラク引っ越し、といっているような業者でもいろいろなプランが他にもラインナップされてますので、自分でプラン内容をしっかり調べてみることをおすすめします。
先日、土日を使って引っ越しました。引っ越し作業が全て終わり、入り口の電気をつけたときに「ここに住むんだ」と思わずにいられませんでした。こんなこともめったにないのでいつもならとても手が出ない宅配のピザとお寿司、お気に入りのワインを並べて引っ越しのお祝いをしました。

期待でいっぱいの新しい生活が始まりました。
単身赴任の引っ越しを行ったときに、業者さんへお渡しする心付けをどれくらい包めば良いのか家内と話し合いました。

引っ越しといっても大掛かりなものではなく実際に来られたスタッフは二人だけで、1時間ちょっとかかっただけの作業でしたから、結論をいえばお茶を出してお礼を言ったくらいで心付けについては今回は渡しませんでした。

一人身のときの引っ越しは、家具や電化製品も大きいものがなく、業者に頼むことなくできていました。しかし、結婚してから引っ越しを行うとなると、冷蔵庫や洗濯機といった大型家電がたくさんになり、大掛かりな作業となるため、引っ越し業者に頼みました。業者に任せると、電化製品の設置も行ってくれるので、自分で引っ越しをするより楽でした。

子供が生まれる前の事、夫婦二人暮らしをしていた時に新しく購入したマンションに、引っ越しが決まりました。

引っ越し当日に起こったことですが、作業の最中、天板を取り外して分解できる書斎机が、うまく分解できず、仕方がないので、その形のまま運んでもらったら、不当な値段などではなかったと思いますが、追加料金が発生してしまいました。見積もりをもらった時にでもどんな時に追加料金を払うことになるのかを、確認しておくべきでした。

引っ越し作業が効率良くいくかどうかは、天候に左右される面が多分にあり、雨が降ると荷物の防水などの作業が増え、時間がかかるようになります。

梱包作業を業者に一任しているのであれば、防水などは徹底してくれますから、荷物が傷む恐れはないはずですが、道路事情が雨で悪くなったりすることで荷物の到着が遅れたりする等のトラブルは考えられます。梱包、開梱を自身で行うなら、ビニールで覆うなど、雨天時の対策はかなり大事です。万が一のことも考えて対策は立てておいた方が良いでしょう。

今度引越しをすることになりました。
住所の変更手続きに伴い、どうも車庫証明を取り直さなければならないらしいです。実家暮らしだったときには、こういった手続きは全て父が行っていました。

なのに、父は面倒だとか、大変だとか一度たりとも言ったことはない気がします。
やっぱり父は偉大なんですね。引っ越し時の手続きは、煩わしいことばっかりだなと考えていたら、水道の手続きは電話でも大丈夫だそうです。たいそうな話ではないと思いますが、何だか、とっても喜ばしいです。
喜びついでに、電話すべき時期もチェックしてみたら、3?4日前までにとのことでした。

すぐに、電話してみます。

引っ越しをして住所が変わりますと免許証の住所変更は、なるべく早めに手続きしておく方が良いです。車を所持していないからと、次の免許更新の時が来るまで免許証の住所記載は変えなくても構わない、という人もおられますが、車やバイクの運転時に携行するだけではなく、運転免許証は使い道が意外とあります。

カテゴリー: 未分類